Menu

トップイベントイベントログ(2014)(オンデマンド) オープンエデュケーションに直面する日本の大学 -Post MOOCとCHiLOの可能性-

(オンデマンド) オープンエデュケーションに直面する日本の大学 -Post MOOCとCHiLOの可能性-

※講演録をPDFにまとめた報告集は、こちらのページよりダウンロードいただけます。

開催日 2014年6月14日

開会挨拶

放送大学学園理事長 白井克彦

基調講演
日本のOpen Educationの展望とCHiLOへの期待

放送大学長 岡部洋一

招待講演
Post MOOC時代の大学教育
―オンライン教育を取り入れた教育の質向上の試み

東京大学 教育企画室特任准教授 船守美穂

一般講演
JMOOCの現状と展望

JMOOC 事務局長 / 明治大学 特任教授 福原美三

報告
Post MOOCとCHiLOの可能性

NPO法人CCC-TIES 事務局長補佐 堀真寿美

一般講演
Can-doシラバスに基づくオンライン日本語教材
「にほんごにゅうもんA1(NIHONGO STARTER A1)」の開発

独立行政法人国際交流基金 日本語国際センター 専任講師 簗島史恵

パネルディスカッション
Open Educationと日本の大学

(座長) NPO法人CCC-TIES 副理事長 小野成志
(パネリスト) 船守美穂 / 福原美三 / 山田恒夫 / 堀真寿美

クロージング

学校法人 帝塚山学園 学園長 / NPO法人CCC-TIES 理事長 柳澤保徳