TIESのブログ

学認用ログインの設定完了

今週初めに書いた、学認の審査について、

SPの申請も受理されたので、早速CCC-TIESのV8にも設定を行いました。

ログインページ
https://www.tieskun.net/auth/shibboleth_ties/login.php

これで、学認に参加している他の大学さんは、

IdPの設定をすれば、CCC-TIESのV8を利用できるようになりました。

学認用ログインの設定完了 はコメントを受け付けていません。

ワークショップのチラシ完成

TIESワークショップのチラシ第1版の200部が完成しました!

ワークショップのチラシ

さっそく配布を開始。

来週にはご協賛企業のバナーも入った第2版も作成します。
イベントまでちょうど一か月。
広報活動にも熱が入ります。

当日が楽しみ!

ワークショップのチラシ完成 はコメントを受け付けていません。

模様替え-2

さて、先週お伝えしていたTIES部屋での模様替えが完了しました。

色々と移動させるのなら、しばらく時間が掛かるかなと思ったものの
これが済まないことには他の作業も出来ないので
スタッフ総出で動き回り、午前中には模様替えも終了しました。

暑い暑い。
大荷物を持って動き回っていたため、汗だくです。

そんなこんなで粗方の整理をおこない、通常業務に戻りました。
まぁ、大きな部分については動かしたものの
細かな整理などはまだ残っているので、こちらはぼちぼちやっていきます。

まだ慣れないので少し使い辛いようにも思いますが、その内慣れていくことでしょう。

【New】
・不要な衝立を排しスタッフ同士が近く、オープンな環境となりました。
・機材棚・書棚などを使用者の近くに移動し、利便性を向上させました。
・スタッフ用の通路を狭くし、来客用の通路を広くとりました。
・食器棚を入れ替えました。

っということで、今日はここまでです。では、また会いましょう~。
すぃーゆぅー(`・ω・´)ノ~

模様替え-2 はコメントを受け付けていません。

コース内の自動リンク機能

TIESには、コース内の教材をキーワードに、自動的にリンクを付加する機能があります。
この機能を使うと、各週の概要や小テストの問題文などに、コース内の他の教材(資料・URIなど)へのリンクを貼ることができます。

例えば画像の例では、6/10-6/16の週に「ニュースサイト」というタイトルでURIを登録しているのですが、
次週の問題文に「ニュースサイト」と記入すると、「ニュースサイト」と同じURIへのリンクが追加されます。

自動リンク

この機能はデフォルトでONになっているので、利用にあたって、特に設定は必要ありません。
ご活用ください。

コース内の自動リンク機能 はコメントを受け付けていません。

学認の審査が通りました

CCC-TIESで申請していた学術認証の運用フェデレーションが、受理されました!

現在、IdPの設定が完了しています。(SPはまだ)

こちらで参加組織が確認できます。
https://www.gakunin.jp/docs/fed/participants

SPの申請が受理され次第、CCC-TIESのシステムにも、学認の仕組みを入れたいと思います。

学認の審査が通りました はコメントを受け付けていません。

イベント会場の下見

6月のイベント、TIESワークショップの会場の下見に近々行こうと思います。
今後同じ会場を利用することもありそうなので、
イベント会場のほか、会議室やレストランなども他の部屋も確認しておく予定です。

下見に行くと当日のイメージが沸いてくるので、楽しみでドキドキします。

ワークショップは参加費無料で、現在HPより受付中ですので、ご興味のある方はぜひお越しください。

イベント会場の下見 はコメントを受け付けていません。

模様替え

さて、表題の通りTIES部屋で模様替えをおこないます。
毎年しているというわけではありませんが、
普段は基本的に夏休み期間におこなっています。

ではなぜ今回はこの時期におこなうかというと…、
来月からTIES部屋のスタッフが1名増えるんです(`・ω・´)b
その影響で、物置と化していた一角を先ずは整理することに。

今日、明日でまずはあらかたの整理をおこない、
模様替えのレイアウトについてはその後に考えます。
ごちゃごちゃしたままだとイメージも移動もし辛いですしね。

また、全員分のロッカーが来るそうですが…、
有り難いものの、置く場所がないですねぇ(´・ω・`)ロッカーは欲しいけど置き場所がない。。
とりあえず今週は…、気にせず進められる機材類の整理をしときましょかね。

っということで、今日はここまでです。では、また会いましょう~。
再見(`・ω・´)ノ~

模様替え はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ送信時の注意点

現在TIESのサポートを行っている大学では、お問い合わせの受け付けのために、画像のようなフォームを設置しておりますが、「TIES 問合せ窓口」の下にある受信拒否を押してしまうと、サポートデスクからの返信を受け取れなくなくなります。
誤って押さないよう、ご注意ください。

受信拒否

解除するには、「受信拒否」と同じ場所に表示される、「コンタクトの拒否解除」をクリックしてください。

お問い合わせ送信時の注意点 はコメントを受け付けていません。

イベント時に無線LANを使えるように

最近、イベントなどいくと、どこも無線LAN環境で自由に使えるように設定をしていますね。

TIESも、その影響を受けて、次のイベントでは無線LANを使えるようにしよー!ということになりました。

ただ最近のイベント会場ならどこでも無線LAN環境なんてあるんじゃ・・・いまさら感。。。

確認した所、次のイベントで使用する会場は無線LAN使えそうです。

講演時、参加される皆様は、ぜひtwitterで質問・感想を送ってください!

イベント時に無線LANを使えるように はコメントを受け付けていません。

TIESワークショップ 開催のご案内

6/15(土)、マイドームおおさかにて、TIESクショップを開催致します。
今春、TIES V8がオープンソースにてリリースされたことから、
オープンソースの学習支援システムをテーマに、
実際の教育現場や開発現場の事例をみなさまにご紹介します。

多くの方のお越しを心よりお待ちしております。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
◆◆ TIES V8オープンソースにてリリース開始! ◆◆

ワークショップ:
『オープンソースの学習支援システムを核とした大学のICT教育』
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

【日時/会場】6月15日(土)13:50~17:50
マイドームおおさか 8F(大阪市中央区本町橋2番5号)
アクセスマップ:http://www.mydome.jp/access/

【参加費】 無料(希望者のみ資料代:1,000円)

▼ 詳細・参加お申し込みはこちら ▼
http://www.cccties.org/event/e20130615/

【プログラム】
-----------------------------------------------------------------------------------------------
◆ 事例報告 ◆  オープンソースLMSの活用事例(13:55~)
-----------------------------------------------------------------------------------------------
テーマ:<オープンソースLMS活用事例:熊本大学でのMoodleの運用と教材例>
講師: 熊本大学     喜多敏博 氏

テーマ:<学認を活用した大学連携IT基盤の構築に向けて>
講師:国立情報学研究所 中村素典 氏

テーマ:<eラーニングを活用した予習復習の徹底による講義の実質化>
講師:帝塚山大学    日置慎治 氏

------------------------------------------------------------------------------------------------
◆ 報告 ◆  (16:15~)
------------------------------------------------------------------------------------------------
テーマ:<TIES V8 オープンソースにてリリース開始>
報告:NPO法人CCC-TIES 事務局 堀真寿美、スマイルNC 小林信三

テーマ:<TIESにおけるオープンエデュケーションの取り組み>
報告:NPO法人CCC-TIES 副理事長 小野成志
------------------------------------------------------------------------------------------------

【概要】
大学教育の質向上とオープンエデュケーションのビジョンのもと、
1996 年以来、多様なサービスを提供してきた e ラーニングシステムTIES は、
この度、オープンソースの学習支援システムとして大きく生まれ変わりました。
1990 年代に登場した e ラーニングは瞬く間に社会に普及し、
今や大学教育において当たり前のものになりつつあります。
本ワークショップでは、そのようなシステムが、実際の教育現場でどのように使われているのか、
またオープンソースの利用が大学の ICT教育が抱える課題を解決する手段となるのか、議論します。

▼ 詳細・参加お申し込みはこちら ▼
http://www.cccties.org/event/e20130615/

TIESワークショップ 開催のご案内 はコメントを受け付けていません。