TIESのブログ

動画編集の吹き出し機能について

現在、CHiLO Bookの動画作成をおこなっています。

その作業中に、今回吹き出しを入れる作業をする機会がありました。
普段あまり使わない機能なので少し試してみました。

まずはTIESにて使用している動画編集ソフト、EDIUSに標準でついている吹き出しを並べてみました。
Still0128_00000
この4種類(色や枠の太さなどの設定は別途可能)が使えるようです。

吹き出しの位置が左下部固定になっているようなので
位置が変えられないか試してみました。
Still0128_00001
オブジェクトを線対称・点対称になるようにサイズを変えると
左下向きの吹き出しを右下、右上、左上に向けることが出来ました。

さて、それでは左向き・右向き・下向きなどにしたい時は…、
オブジェクトではなくスライド自体を回転すれば作れるようです。
左向き吹き出し
ただし、当初の横長状態で回転させるとおかしな向きに吹き出しが伸びてしまうため、
回転させる時は、なるたけ丸い状態の吹き出しにしています。
(うっすらと見えている四角の枠がスライドです。)

動画編集の吹き出し機能について はコメントを受け付けていません。