TIESのブログ

iMovieを触ってみて

iMovieって簡単で便利良いですね。
これまで私は動画編集系のソフトはノータッチだったんですが、
最近ちょっと触ってみて思いました。
まぁ画像作成の一環で、
動画のお気に入りのシーンのスクリーンンショットを撮るために、
フレームを指定しただけではありますが^^;

でも普通の再生プレーヤーでこの作業をしようとすると、
細かくフレーム指定できないので、
ブレないシーンでのスクリーンンショットってなかなか難しいです。
そんな些細なことでも動画編集ソフトって便利です。

他のスタッフの動画編集作業を見てたり、
知人がSNSにアップしている自作動画なんかを見たりすると、
動画編集にちょっと興味が湧いてきました。

iMovieを触ってみて はコメントを受け付けていません。

javaの更新作業

2014年1月14日に
javaのクリティカル・パッチ・アップデート
『Java 7 Update 51 CPU』がリリースされました。

TIESでは、講義収録に使用するOpenMeetingsの録画機能で
javaを使用しているため、講義が始まる前に更新をする必要があります。
(更新をしていない状態では、録画機能が動作しない可能性があります。)

まずは収録用以外のパソコンにてjavaの更新をし、
OpenMeetingsの録画テストをおこなったところ、
録画をするためのウインドウが起動しませんでした。
セキュリティ上の問題で、弾かれているようです。

セキュリティ設定を下げるか、例外リストに加えるか…、
もちろんセキュリティのレベルを下げるのは危険なため、
後者の設定をおこない、録画が可能なことを確認しました。

現在、収録に使用する機材に同様の設定をおこなっています。

ITmediaニュースによると、特にJavaは脆弱性を突く攻撃が頻発していることから、できるだけ早く最新版に更新する必要がある。としている。
(ITmediaニュース、Oracleが定例アップデートを公開、Javaに多数の深刻な脆弱性、2014年1月16日)

javaの更新作業 はコメントを受け付けていません。

Turnitinの利用マニュアル

本日はTurnitin機能のマニュアルについてご紹介します。

Turnitinは、TIESの元となったMoodleの基本機能では実現できないレポートの剽窃チェックを可能にするツールです。

コピペや盗用を発見するのに大変便利ですが、操作感が他の機能とは異なり、戸惑うこともあるかもしれません。

TIESマニュアルでは、Turnitin教材の作成方法から学生の操作方法まで、画像付きで紹介しています。
是非ご覧ください。

その他のマニュアルは下記のリンクからどうぞ。

Turnitinの利用マニュアル はコメントを受け付けていません。

すでにリリースしているTIESv8.6について

ブログを見返すと、TIESv8.6のリリースについて触れていないようです。。
ということで、遅ればせながらv8.6のことを書いておきます。

ダウンロードページに詳細を記載していますが、8.5からの変更点は、各ソフトの更新が主です。
目新しい機能はないですが、少しずつバージョンを上げていただいた方がが、後々の更新作業は楽になるかと思います。

今後、V8系に関しては、既知の不具合などは修正しつつ、既存ソフトの更新を定期的に行っていく予定です。

すでにリリースしているTIESv8.6について はコメントを受け付けていません。

Redmineで作業とデータの管理

ここ数日とても冷えますね。
温かい飲み物が仕事のお供です。
特に午前のホットミルクティは飲んでて落ち着くー…。

さて、課内で作業の効率化とミス防止のための進めています。

現在、総出で取り組んでいるCHiLO Book作成では、
チケット管理に工数が取られるということで、
作業当初はRedmineによる管理を行わず、課内メール等で連絡を取り合い、
共有のファイルサーバ上で各自作業を行っていました。

上記の場合、Redmine管理の工数は確かにかかりませんが、
その反面、いろいろとデメリットがあります。
例えば、複数の作業者が同時に同じフォルダやファイルで作業することにより、
新旧データの整合性の不一致や、意図的ではないデータの改変などが
発生する恐れなどです。
CHiLO Bookの作業が本格的なものになってきて、
デメリットが大きくなったので、Redmineによる管理に切り替えました。

Redmineでは、チケットの発行による作業の管理のほか、
CHiLO Book作成に必要な素材データをアップしています。
素材データは1人の担当者がRedmineにアップし、常に最新になるように管理します。
CHiLO Book作成の各担当者は、Redmineにある素材データを元に
CHiLO Bookを作成します。

これによって素材データの管理者を一元化をすることができました。
新旧データの整合性の不一致や、意図的ではないデータの改変の心配も減ります。
整合性に関しては、各作業者は、redmine上にある最新データに合わせて、
作成物を最新化することに注意するだけになりました。
課内で作業の効率化とミス防止はかなり履かれたと思います。

これで肝心の作成作業に集中できます!

Redmineで作業とデータの管理 はコメントを受け付けていません。

本日より今年の収録サポート開始

さて、先日の記事にも書きましたとおり、
サポートデスクは昨日、1月8日より始まりましたが、
収録サポートをおこなう講義は本日からでした。

新年早々先生方にご迷惑をお掛けするわけにもいきませんので
普段より一層気を引き締め、無事に収録は完了しました。

しばらくCHiLO Bookや、収録した動画の修正など
動画の編集なども立て込んでいて慌しい状態ですが、
それぞれきちんとこなしていきたいと思います。

本日より今年の収録サポート開始 はコメントを受け付けていません。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。

TIESサポートデスクは本日より年始のサポートを開始しております。

今年は問い合わせ業務と並行して、チロブック作成のための、素材データの整理を行っています。
他のスタッフが作業を進めるためには無くてはならない業務なので、頑張っていこうと思います。

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶 はコメントを受け付けていません。