TIESのブログ

ペンタブのつかいかた

以前紹介したペンタブ使用の応用事例です。

CHiLOの関連業務でハイパーリンクの変更とURLの転記を数百個ずつおこないました。
その際、普通にやっていたのでは大変なのと時間が掛かるだろうということで
何か作業を簡略化できるいい方法はないかと考え、ペンタブに焦点が当たりました。
intuos3
両脇の4つのボタンにショートカットの登録が可能なのです。
普段使っていない予備用のものを拝借しました。

ハイパーリンクの変更では、変更するURLは全て同じだったため、
オブジェクトの選択(マウスでクリック)→ハイパーリンクの編集→URLの貼り付け→完了
の操作が必要でした。

ページの移動やオブジェクトの選択は右手のマウスでおこない、
他の操作をショートカット登録することにしました。
使用したソフトのハイパーリンクの起動はCtrl+Shift+Kだったので登録。
貼り付けはもちろんctrl+v、完了はEnterです。
link
これで使用してみると快適でした!
マウスでオブジェクトを選択して、あとはペンタブのボタンをぽちぽちぽちと押せば編集が終わるのです。

ペンタブの使い方じゃない?そこはあまり気にしてはいけません。
さて、次はURLのエクセルへの転記です。

こちらの操作は
ブラウザ上からページを選択→URLを選択、コピー→エクセルに移動→セルを一つ移動→ペースト→ブラウザに戻る
の繰り返しです。
url
必要なキーを押しやすいように配置を気にしつつ各ボタンに設定。

ぽちぽちぽちぽちぽちぽちぽち......
凄く便利で作業も速く処理できますが…、書き込みをするわけでもなくペンタブを使い、
ボタンをぽちぽちしている姿に
変な目で見られてしまったのはいうまでもありません(ノ∀`)

ペンタブのつかいかた はコメントを受け付けていません。