TIESのブログ

新しいCamtasia Studioを使って-4

マーカーのお話が続きましたが、ようやく別の機能に進みます。

Camtasia Studioの録画で作成される動画はtrec(旧camrec)と、
設定によってはAviファイルも出力可能です。
録画形式1

trecというのはあまり聞き覚えがないかと思いますが、
これはCamtasia独自のファイル形式で動画データだけでなく、
一部のマーカーやカーソルの情報なども一緒に入っているようです。
そのため、前回の記事で書いたような録画中に設定するマーカーは
動画内に付く青いマーカーがtrec内に保存されます。

また、マウスカーソルを消したい際には編集の際にカーソル効果から「マウスカーソルを表示」のチェックボックスを操作することで
後から表示・非表示を切り替えることが可能です。
カーソル効果1

trec形式だとそのままで再生出来ない問題などもありますが、
前後カットやカーソルの表示・非表示など、編集する予定があるなら便利ですし、
特に拘りがなければtrec形式を使った方がいいかもしれませんね。

新しいCamtasia Studioを使って-4 はコメントを受け付けていません。