TIESのブログ

NAS、設定する

前回にも書いた通り、新しいNASが届き、パソコンや他の機器との接続もできるようになりました。

今回購入したNASはHDDが1台のみだった前の機種とは違い、RAIDが組まれています。1台のHDDが壊れても、もう1台のHDDで復旧できるというわけです。

また、RAIDに関する機能として、読み取りや不良セクターのチェックをするRAIDメンテナンスができるようになっているのですが、この機能、実は出荷時にはOFFになっています(知らなかった、そんなの...)。
データのバックアップを取ったうえで、これをONにしてあげます。

raid

今回のようにNAS本体が壊れてしまった場合や、データを誤って削除してしまった時などのために、別途バックアップは必要ですが、やはりRAIDがあると安心感が違いますね。復旧も早急にできたので、ほっとしました。

NAS、設定する はコメントを受け付けていません。