TIESのブログ

Facebookでシンポジウムの広告ができない問題(1)

9月に、以下の投稿をFacebook上で広告に出し、大きな反響をいただきました。

SNSでこのように興味を持っていただけるのは大変嬉しいのですが、一方で、あまりうれしくない出来事も発生してしまいました。

この広告、延長しようとしたら、暗号通貨や関連する商品・サービスを宣伝する広告と見做されて非承認にされちゃったんですね…。

そもそも、今回のシンポジウムはブロックチェーン技術を利用した教育テクノロジーに関するもので、"暗号通貨"に関しては投稿文にも、リンク先のシンポジウムの概要にも一言も出てきません。

ブロックチェーン=暗号通貨でしょ、とでも言いたいのでしょうか?そのような雑なくくりをされても困ります。

---

実のところ、1回目での広告でも、同じ理由で一度非承認にされてしまいました。そのときは、以下のように異議申し立てを行い、結果的に承認されました。

今回宣伝をしたいのは、ブロックチェーン技術を利用した教育に関するシンポジウムの告知です。
従って、暗号通貨や関連する商品・サービスとは一切関係なく
https://www.facebook.com/legal/crypto_ads_addendum
にも抵触しないと考えておりますが、それでも、Facebookから事前に書面による許可を得る必要がありますでしょうか。

2回目の広告の時も、同じ主張を行ったのですが、結果的には…

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、この件に関するFacebookの立場は変更されません。

1回目は通ったのに何故!まさかとは思いますが、暗号通貨のサービスかどうか判断する、決まった基準が存在しないのでしょうか。

その後、異議申し立て以外の手段で、何とかFBで広告を出そうと、ブログ筆者は奔走することになります。
長いので、続きは明日。

Facebookでシンポジウムの広告ができない問題(1) はコメントを受け付けていません。

SharePointからWordのファイルを直接開けない現象は、Officeのクイック修復で直る

当組織ではオフィススイートにOffice365の非営利団体プログラムを利用しています。
通常価格に比べて格安でアプリ版Office+SharePoint(ファイルや情報を共有できるサービス)を使えて大変助かっているのですが、最近自分が使っているPCだけ困った現象が発生しました。

SharePointは置いてあるファイルをWordやExcelで直接開いたり更新できる機能があるのですが、ドキュメント文章(docxなど)のみ何故か開けないのです。
一応、開くアプリの候補を選びダイアログは出てくるのですが、その候補の中にWordがありません。困った。

結論としては、表題にもあるようにOfficeのクイック修復で直りました。

手順としては簡単で、まずは設定のアプリと機能からOffice365の"変更"選びます。

Officeプログラムをどのように修復しますか?と出てくるのでクイック修復を選択し実行します。

当方のPCでは以上の手順で直りました。

他の人のPCではそもそもこの現象は起こっていないので、再現がとれず、なんだかモヤっとしますが、同じような現象で困っている方は、クイック修復を試してみると良いかもしれません。

SharePointからWordのファイルを直接開けない現象は、Officeのクイック修復で直る はコメントを受け付けていません。

共通基盤教材のマニュアル追加

新Moodleシステムの稼働時に、eラーニング共通基盤教材を試験的に組み込んでからはや数か月。
後期が始まる前に、前期で得られたサポートの知見をもとに、共通基盤教材を共通コースとして利用する(eラーニング教材(共通基盤教材)カテゴリに設置した教材をそのまま学生に利用してもらう)場合のマニュアルをまとめました。
https://tales.tezukayama-u.ac.jp/mod/wiki/view.php?pageid=349

他と比べても短いマニュアルなのですが、

  • 申請に必要な内容
  • 登録の流れ
  • 申請内容による登録内容の違い

など、申請時に必要な情報に特化してまとめています。

共通基盤教材のサポートに関しては、8月ひとつのコースにおけるサポートの対象が学部生全員になるなど、これまでとはまた違ったサポート体制が求められましたと書きました。
実際前期は、走りながら最適なサポートを考え出していった、という感じだったのですが、今回、マニュアルを書いて大分頭の整理になりました。

そんなわけで、Moodle導入先で、共通基盤教材のご利用を検討されている先生、お問い合わせお待ちしております。

共通基盤教材のマニュアル追加 はコメントを受け付けていません。

求人のお知らせ

TIESでは現在、総務事務の人材の募集をおこなっています。
紙媒体での募集の他、web上の求人サイトからの募集もおこなっています。
https://en-gage.net/cccties/

ご興味がおありの方はぜひご応募ください。
リンク先下部に詳細と応募のページがあります。

求人のお知らせ はコメントを受け付けていません。

新聞にTIESシンポジウムの広告が掲載されました。

少し前の話になりますが、8月31日(金)発行の産経新聞に、TIESシンポジウム 2018『ブロックチェーンが教育を変える』~教育が終わり、学びがはじまる~の広告が掲載されました。
詳細、参加申込は、こちらから→ https://www.cccties.org/event/e20181020/

新聞にTIESシンポジウムの広告が掲載されました。 はコメントを受け付けていません。

ログイン状態表示の文字数を調整する

本日はMoodleのUIの話題です。
まずは下記の画像をご覧ください。

MoodleにFordsonテーマを適用した状態で、モバイル端末でアクセスすると、「あなたは現在ゲストアクセスを利用しています」のメッセージが、本来の位置から一段下がったところに表示されてしまうのです。大変に見辛いですね。よくないです。

調べてみると、どうもメッセージの文字数が多いとこのような現象が発生する模様。

このような場合、対処方法としては、テーマの調整なども可能かと思うのですが、それより作業量が圧倒的に少ない方法は、やはりMoodleの言語カスタマイゼーションにより文字数を減らすことです。

ゲストアクセスの左右の文字を思い切って取り去って、「ゲストアクセス中」としてみました(英語表記も"You are currently using guest access"から"In guest access"に変更しました)

ばっちり。

ちなみにログインしていないときは、「あなたはログインしていません。」と表示されてしまうのですが、やはり同じように一段下に表示されてしまうので、こちらは表記自体を削除しました。すっきり!

ログイン状態表示の文字数を調整する はコメントを受け付けていません。

臨時休業のお知らせ(9/4)

日ごろは当法人の活動にご理解とご協力を賜り、深く感謝申し上げます。
明日、2018年9月4日(火)は台風の影響が懸念されますため、臨時休業とさせていただきます。

頂いたお問い合わせへのご返信は、2018年9月5日(水)以降となります。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

臨時休業のお知らせ(9/4) はコメントを受け付けていません。

保証書・取説

機材や備品購入に添付されている保証書並びに取扱説明書は、物品毎に分けて所定のファイルに保管しています。また、PCやその周辺機器を購入した際に付録しているドライバディスクに関しても、同様に保管しています。

故障した際の修理実施時、取扱説明書に記載されている手順や説明事項を確認したい時、或いは再セットアップ等でドライバディスク必要になった際は直ぐに取り出せるようにしています。

ちなみに近年は、ネット上からドライバ用のソフトをダウンロードが主流になっているため、デバイス購入時に付いているディスクは減少傾向にあります。

保証書・取説 はコメントを受け付けていません。

コーヒー・紅茶

我々のオフィスでは、ネスカ○ェアン○サダーを導入しています。

マシンは無料であるため、お好みの専用カプセルや粉さえ購入すればOKという感じです。

そのため、代金の支払いは、回収箱にお金を入れています。

また、22枚綴りのお得な専用チケットをスタッフ向けに販売して、金額に応じた枚数を回収箱に入れています。

※金額に関しては、カプセル・粉の種類によって異なります。

また、オフィスに来訪されたお客様向けのカプセルも用意しております。

コーヒー・紅茶 はコメントを受け付けていません。

Google広告の作成

以前の記事でGoogleにTIESの登録をおこない、
シンポジウムのバナーも貼りました。

ただ、これは『TIES』のキーワードで検索しないと出ないので、
知っている人にしか表示されず、広告効果は低いです。
そのため、別途Google広告を作成しました。

今回作成したものは特定のキーワードで検索した際に
検索結果の上下にこのように広告として出るものです。

これで10月に行われるシンポジウムの宣伝をおこないます。

表示やクリックが大量に獲得できるわけではありませんが、
毎日少しずつでも見ていただけたら参加者も増えるかもしれません。

細かい設定などはまだ把握出来ていない部分もあるので、
表示数やクリック数などの動きを見て調整していきます。

Google広告の作成 はコメントを受け付けていません。