Menu

トップ(オンデマンド) NPO法人CCC-TIES 2012 夏のシンポジウム in Hokkaido 報告

(オンデマンド) NPO法人CCC-TIES 2012 夏のシンポジウム in Hokkaido 報告

※講演録をPDFにまとめた報告集は、こちらのページよりダウンロードいただけます。

開催日 2012年8月9日[土]
・現地参加者数:64人
・ライブ配信視聴者:57人

挨拶

札幌学院大学 学長 奥谷浩一

基調講演
高等教育におけるeEverything: e-learning, e-library, e-publishing &c

独立行政法人 大学評価・学位授与機構 土屋俊

招待講演
学習の共同性と社会性を活かした学習環境のデザイン

公立はこだて未来大学 美馬のゆり

招待講演
生涯学習社会における学習コンテンツの持続的開発と流通

放送大学 山田恒夫

招待講演
大学連携によるデジタルコンテンツ共通基盤

千歳科学技術大学 小松川浩

報告
TIES v8-SORAMAME- 概要

帝塚山大学 堀真寿美

パネルディスカッション : デジタルコンテンツの質保証

(司会)札幌大学 大森義行

第1部 発表1
入学前教育のデジタルコンテンツ

札幌学院大学 石川千温

第1部 発表2
学部教育のデジタルコンテンツ

名古屋学院大学 児島完二

第1部 発表3
キャリア教育のデジタルコンテンツ

帝塚山大学 岩井洋

第1部 発表4
生涯教育のデジタルコンテンツ

明治薬科大学 日野文男

第2部 討論

石川千温 / 児島完二 / 岩井洋 / 日野文男

クロージング

NPO 法人CCC-TIES 理事長 柳澤保徳

title

シンポジウム会場校である札幌学院大学 奥谷学長による開会の挨拶

title

基調講演では、LMSやOCWなどICTを活用した高等教育に関して、
昨今の国内外の事例を交えながら今後の動向にご講演いただきました。

title

パネルディスカッションでは、参加者を交え、熱心な意見交換が行われました。

title

4Fの関係企業による展示では、商品やサービスの紹介が行われ、参加者の興味を惹いていました。

title

UsrteamによるLive配信の模様です。
専用のハッシュタグを設けたtwitterには、会場の内外からコメントが寄せられました。