Menu

トップ(オンデマンド) TIES夏のシンポジウム 2013 in Kansai 報告

(オンデマンド) TIES夏のシンポジウム 2013 in Kansai 報告

※講演録をPDFにまとめた報告集は、こちらのページよりダウンロードいただけます。

開催日 2013年9月21日[土]

開会挨拶

帝塚山大学 学長 岩井 洋

基調講演
オープンエデュケーションの現状と展望

JOCW 事務局長 / 明治大学 特任教授 福原美三

特別講演
TIES に期待すること

東京家政大学 教授 / 日本ムードル協会 理事 松木孝幸

一般報告
CHiLO Bookとは

NPO 法人CCC-TIES 堀真寿美

事例報告
大学初年度の数学基礎科目とCHiLO Book

北海道大学 准教授 行木孝夫

事例報告
CHiLOBook 作成事例「情報ネットワーク」

帝塚山大学 教授 日置慎治

パネルディスカッション
オープンエデュケーションにおけるCHiLO Book(電子書籍型e-ラーニング)の可能性について

(座長)岩井洋
福原美三/松木孝幸/堀真寿美/行木孝夫/日置慎治

クロージング

NPO 法人CCC-TIES 理事長 柳澤保徳

title

基調講演ではオープンエデュケーションに関して、これまでの歴史から、現在の主要なサービスの概要、今後の展望や課題など講演していただきました。

title

特別講演では、TIESのこれまでの歩みと現状の課題、今後の展望について、国内外のエデュケーションの例と比較しながら講演していただきました。

title

ご講演者パネルディスカッションでは、ご講演いただいた先生方をパネラーに、講演中に聞けなかったお話や、オープンエデュケーションにおけるCHiLO Bookの可能性について、討論が行われました。