Menu

トップTIESワークショップ

TIESワークショップ


新しいTIESへの期待と展望

※ワークショップは終了いたしました。
講演のオンデマンド配信は、こちらのページからご覧ください

e-learning における統一認証基盤としての学術認証フェデレーションや著作権 管理(LOM〈ラーニングオブジェクトメタデータ〉、DOI〈デジタルオブジェクト識 別子〉)など、現在 TIES で導入を検討している新しい試みを紹介するとともに、 TIES を利用した今後の大学における e ラーニング及び e ラーニングコンテンツ のあり方についての理解を深める。

日時
2012年6月16日[土]10:00~12:40  ※終了しました

会 場
大阪大学中之島センター 304講義室 →アクセスマップ

主 催
帝塚山大学/特定非営利活動法人 サイバー・キャンパス・コンソーシアムTIES

プログラム

10:05
TIESの進化と未来

NPO 法人CCC-TIES理事長 柳澤保徳

10:25
学術認証フェデレーションとTIES

国立情報学研究所 山地一禎

11:05 
パネルディスカッション : 新しいTIESへの期待と展望

(司会)帝塚山大学 岩井洋

第1部 発表
・TIESコミュニティとコンテンツ流通のこれから

NPO法人CCC-TIES 理事 小野成志

・Moodle利用による大学連携の可能性

熊本大学 喜多敏博

・大学連携による教材共有とコンテンツ流通の可能性

千歳科学技術大学 小松川浩

・生涯教育のデジタルコンテンツ

明治薬科大学 日野文男氏

第2部 討論

山地一禎 / 小野成志 / 喜多敏博 / 小松川浩