Menu

トップTIES シンポジウム : 「オープンエデュケーションは大学をどう変えるのか」

TIES シンポジウム : 「オープンエデュケーションは大学をどう変えるのか」

※シンポジウムは終了いたしました。
講演のオンデマンド配信は、こちらのページよりご視聴いただけます。
講演録をまとめたPDFファイルは、こちらのページよりご覧いただけます。

title

キーワード
コンテンツ共有,eラーニング,電子書籍,オープンエデュケーション,オープンソース,
eリソース,生涯学習,知識基盤社会,コミュニティ

日時
2012年12月8日[土]10:00~18:20

会 場
大阪大学中之島センター(大阪市北区中之島4丁目3−53)
アクセスマップ

参加費
シンポジウム:CCC-TIES会員:1,000円  非会員:2,000円 ※資料代込み
情報交換会:5,000円

主 催
NPO法人CCC-TIES

後 援
帝塚山大学

プログラム

▼午前の部:「日本におけるオープンエデュケーション
10:10 基調講演
日本におけるOEと放送大学における現状

放送大学長 岡部洋一氏

11:50 報告
NPO法人CCC-TIESのオープンエデュケーションへの取組
・ 新しいTIESが教育を変える

NPO法人CCC-TIES事務局 堀真寿美

・ TIES V8の特徴

コーディア株式会社 榧本英晃氏

▼午後の部:「世界のオープンエデュケーションとその展望」
13:30 基調講演
グローバル化する高等教育とオープンエデュケーション:協調と競争が織り成す未来

京都大学 高等教育研究開発推進センター 飯吉 透氏

15:10 特別講演
高等教育とオープンアクセス:オープンエデュケーションのビジネスモデルの可能性

独立行政法人 大学評価・学位授与機構 土屋 俊氏

16:30 パネルディスカッション
「オープンエデュケーションがもたらす大学の未来」
第1部 発表
・CHiLOプロジェクトの新たな取り組み

NPO法人CCC-TIES事務局 堀真寿美

・オープンソースコミュニティの視点からみたオープンエデュケーションの可能性

株式会社mokha 安東孝二氏

・電子出版の視点からみた  オープンエデュケーションの可能性

大日本印刷株式会社 長丁光則氏

第2部 討論

飯吉透氏/土屋俊氏/安東孝二氏/長丁光則氏/堀真寿美

18:30 情報交換会
問い合わせ
NPO法人CCC-TIES シンポジウム事務局
TEL : 0742-48-8561   FAX : 0742-48-2394   eMail : symposium@cccties.org

イベントチラシ(PDF:1.8MB)

※シンポジウムは終了いたしました。