TIESのブログ

Chrome(iOS版)のQRコードリーダーの話。

少し前の話になるのですが、iOSのChromeが更新され、QRコードリーダーが使えるようになりました。

iOS向け「Google Chrome 56」にQRコード/バーコードの読み取り機能 - INTERNET Watch

iOSで標準搭載していないQRコードリーダーが使えるということで、本来歓迎すべきことなんですけども、CHiLO Bookを使う上では問題が発生します。
このQRコードリーダーでURLを読み込むと(当たり前ですが)URLをChrome(iOS)で開きます。このChrome(iOS版)が、CHiLOリーダーに対応していない(開かない)んですね~。

CHiLOリーダーではSafariを使って開くようメッセージを出すようにしていますが、Chrome(iOS版)からSafariで開くという操作はないため、結局別のQRコードで読むなどして、操作しなおすことになります。

この問題、CHiLOリーダーのベースとなったReadiumでissueがたてられていますが、まだ解決には至っていない模様。
しばらくは、Chrome(iOS)のQRコードリーダーを使わないよう案内するしかなさそうです。

Chrome(iOS版)のQRコードリーダーの話。 はコメントを受け付けていません。