TIESのブログ

学生の登録方法

クラス作成の時、「学生の登録方法」を"自由登録"にした場合、
学生が公開クラスページを開いたときに講義一覧として表示されます。(そりゃそうだ)

今のTIES-Glexaは複数の大学が共通のドメインを利用しているので、
学生本人が所属している大学以外の他の大学の講義まで一覧に表示されてしまいます。
講義を受講する側としてはうっとうしい、というご意見を頂きました。
たしかにそうですね!

ですので、もし受講登録する学生が予め決まっているのであれば、
クラス作成の時は、「学生の登録方法」を"教員が登録"にして、
予め学生の受講登録をしておいたほうが、学生にとって親切ですね。

ただし、受講登録する学生が決まっておらず、
不特定の学生を好きに参加させる場合は、
もちろん"自由登録"に設定する必要がありますよ~。
その場合には、必ずパスワードを指定してください。

学生の登録方法 はコメントを受け付けていません。

ストリーミング動画アップロード時の注意点

「TIES-Glexa」のストリーミングを利用した動画再生は
指定のサーバーに動画をアップロードしますが、
Winscp等のファイル転送ソフトで動画をアップロード後、
一旦接続を切断しないと動画の変換が始まりません。

もしアップロード作業中に席をはずさなければならない場合、
Winscpにはアップ完了後に接続を切断するオプションがあります。
オプションはアップロード中の情報ウィンドウから選択できます。

なお、初回は完了後、下記の画面が出ますが、
「次回は表示しない」にチェックを入れれば
次に接続したときには表示されません。

ストリーミング動画アップロード時の注意点 はコメントを受け付けていません。

「TIES-Glexa」の動画再生方式

「TIES-Glexa」では、動画のアップ・再生の方式を2通り選べるようになっています。

1.通常の動画再生
・ブラウザ経由で動画をアップロードする。
・動画の再生は、動画を全て読み込んでから行われる。

2.ストリーミングを利用した動画再生
・Winscpなど専用のファイル転送ソフトで動画をアップロードする。
・動画の再生は、動画をダウンロードしながら、同時に再生も行われる。

通常の動画再生ではブラウザから手軽に動画をアップロードできる一方、
ストリーミングを利用した動画再生では長い動画の再生でも
待ち時間が無くなるというメリットがあります。

小テスト用の短い動画ならば通常の動画再生、
講義を丸ごと撮影するような長い動画ならばストリーミング、という風に
利用用途によって使い分けると便利かもしれません。

「TIES-Glexa」の動画再生方式 はコメントを受け付けていません。

TIESのwebサイトについて

今週はイベントにまつわる情報をお届けしてきましたが、
本日はTIESのwebサイトについてご説明します。

TIESにはいくつかのwebサイトがあります。
このブログを見てくださっている方は、
おそらくeラーニングシステムとしてのTIESはすでにご存じかと思いますので、
ここでは、TIESのイベントの案内や、動画の配信を行っているサイトについてご紹介します。

■NPO法人CCC-TIES HP (http://www.cccties.org/
昨年6月にリニューアルしました。
NPO法人の概要や活動内容など、全てこちらでご覧いただけます。

■みんなのTIES (http://minna.tiesnet.jp/
生涯教育用のサイトです。
自治体、企業などが開催したセミナーなどを、収録・編集し、こちらで配信しています。
視聴にはログインが必要ですが、無料でご利用いただけます。
さまざまな種類のセミナーの動画を配信しておりますので、是非ご利用ください。
※Internet Explorer(IE)推奨

■twitter (https://twitter.com/#!/tieskun
タイズくんの公式twitterアカウントです。
イベント情報の他、気の向くままにタイズくんがまったりとつぶやいています。
実は月一でアイコン画像が変わっています、チェックしてみて。
たくさん絡んであげてくださいね。

■Facebook (http://www.facebook.com/pages/TIES/210435308992297?sk=wall
前述のtwitterとも同期しています。
まだまだ情報量は少ないですが、みなさまの「いいね!」をたくさんいただけるよう、
内容の充実を図りたいと思っています。

■TIESのブログ (https://www.cccties.org/blog/
現在ご覧いただいているページです。
主にシステムに関する情報を中心に、みなさまにご案内しています。
今後も、より充実したみなさま情報をお送りできるよう、どしどし更新してまいります。

よろしくお願い致します。

TIESのwebサイトについて はコメントを受け付けていません。

NPO法人CCC-TIESの通常総会と情報交換会のご案内

今週はみなさまにTIESのイベントのご案内をしています。
本日は、NPO法人CCC-TIESの通常総会、
並びに情報交換会について、みなさまにご紹介します。

◆プログラム◆
日時:2012年6月16日(土)
  10:00~12:40 TIESワークショップ(定員:先着60名)
  15:30~16:30 NPO法人CCC-TIES 第7回通常総会
  16:40~18:00 情報交換会(会費4,000円予定)
※一部時間が変更になりました。

場所:大阪大学中之島センター
  (アクセスマップ)http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

CCC-TIESは2006年5月に設立されたNPO法人です。
今年度で7回目の総会開催となります。
なお、こちらは会員でない方も傍聴でのご参加が可能です。
お申し込みなど詳細は以下のURLをご覧ください。

また、通常総会終了後、情報交換会を開催致します。
通常総会ほか、TIESワークショップ、その他会議に参加される、
TIES関係大学の教職員、企業、CCC-TIES会員、
帝塚山大学教職員が大勢が参加される予定です。

情報交換の場として、ご活用いただけますと幸いです。

■概要・参加申し込みページのURL
http://www.cccties.org/event/120616/

NPO法人CCC-TIESの通常総会と情報交換会のご案内 はコメントを受け付けていません。

TIESワークショップのご案内

昨日に引き続き、TIESのイベントのご案内です。
本日はTIESワークショップについて、みなさまにご紹介します。

◆TIESワークショップ◆
日時:2012年6月16日(土)
   10:00~12:40
場所:大阪大学中之島センター
   (アクセスマップ)http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

■プログラム
(主催)帝塚山大学・NPO法人CCC-TIES
1.新生TIES構想に関して(仮)
  ○ NPO法人CCC-TIES理事長/帝塚山学園長 柳澤保徳

2.学術認証フェデレーションとTIES
  ○ 国立情報学研究所 山地一禎氏

3.パネルディスカッション「新しいTIESへの期待と展望」
  ○ 司会:帝塚山大学 副学長 岩井洋
  ・Moodle利用による大学連携の可能性(仮)/熊本大学 喜多敏博氏
  ・大学連携による教材共有とコンテンツ流通の可能性/千歳科学技術大学 小松川浩氏
  ・eラーニングコンテンツにおける著作権管理(仮)/調整中
  ・国立情報学研究所 山地一禎氏★
   ★ 山地先生はパネルディスカッションでのテーマ発表はございません。

このワークショップは、
e-learningにおける学術認証フェデレーションや著作権管理などをテーマにしています。
現在、TIESで導入を検討している新しい試みを紹介するとともに、
TIESを利用した今後の大学におけるeラーニングや、
そのコンテンツのあり方について、理解を深めることを目的に開催するものです。

実はこれ、私もとても楽しみにしている企画なので、
出来ればじっくりと聴講したいと思っています。
たぶん、当日は裏でバタバタしてそうですが( ̄◇ ̄;)oh...no...

先着60名を予定しております。
参加のお申し込みはお早めにどうぞ。

■概要・参加申し込みページのURL
http://www.cccties.org/event/120616/

TIESワークショップのご案内 はコメントを受け付けていません。

TIESのイベントのご紹介

本日はみなさまにTIESのイベントのご紹介です(o´▽`)ノ 

6月16日(土)、大阪の中之島にて、NPO法人CCC-TIESの総会を開催します。
これはNPO法人の年に一回の総会なのですが、本年度はそれ以外にも、
CCC-TIESと帝塚山大学の共催で、学術認証フェデレーションや著作権管理をテーマにした
ワークショップも開催します。
またプログラムの最後には、帝塚山大学の教職員、NPO法人CC-TIESスタッフ、
TIES関係大学・企業の担当者のみなさまが参加予定の情報交換会も予定しています。

なお、まだ仮ではあるのですが、概要ページと参加申し込みページを作成しました。
ご都合がよろしければ、参加いただけますと幸いです。

■概要・参加申し込みページのURL
http://www.cccties.org/event/120616/

各プログラムの詳細は、明日以降ご紹介しますのでお楽しみに★

TIESのイベントのご紹介 はコメントを受け付けていません。

二つの「成績表」(2)

今回は、メニューバー右側にある「成績表」を見てゆきます。

メニューバーの「成績表」ボタンを押し下げて頂くとわかりますが、こちらはクラス単位での成績となります。

もちろん、ここから「評価対象者」を絞り込むことで特定の生徒をフォーカスすることもできます。しかも、こちらの「成績表」は、個々の問題やその他のコンテンツという視点ではないので、例えば「期間」という概念から絞り込むこともできます。

こうした「e-ラーニングシステム」では、<成績>の作り方は、最も特徴がでるところです。これを作ったベンダーさんは、かなりいろんなことを考えて作ったようですが、いまいち理解できていないところがあります。使い込んで、なるべくパフォーマンスを上げるようにしていきましょう。

二つの「成績表」(2) はコメントを受け付けていません。

ストリーミングサーバー

大学ごとに、別々の領域でご利用頂けるストリーミングサーバーの準備がやっと整いました。
遅くなってすみません。
本日、ご担当者様宛てに大学ごとのアカウントとパスワードをご連絡いたします。

以下、テスト時の状況です。

帝塚山大学のアカウントでテスト。うまくいくといいなぁ~。
ちょうどTIES-Glexaにアップロードをする予定の動画があったため、13本を一気にアップロード!
最初は順調に進み、動画の再生も出来ていたものの
4本目以降の動画が一向に再生可能にならない。。。

待っていても一向に進展がなかったため、新しい動画ファイルを投入してみることに。
新しい動画のアップロードが終わると…、止まっていた変換が再度動き出し、
全ての動画が再生可能な状態となりました。

動画の変換が止まってしまう問題はあったものの、ストリーミングでの動画再生はご利用可能です。
皆さんもよければお試しください。

もし変換が途中で止まってしまった場合は、試しに新しい動画をアップロードをしてみてください。
変換が始まるかもしれません。

詳しい原因についてはベンダーさんと確認をします。

ストリーミングサーバー はコメントを受け付けていません。

二つの「成績表」(1)

TIES-Glexaには、二つの「成績表」があります。

自分が所属しているクラスを開くと「成績表」のメニューが二つあります。

一つは、メニューバーにある「成績表」。もうひとつは、教材の右側にある「成績表」
今日は、まず、教材の右側にある「成績表」についてご案内いたします。

ここでは、教材ごとに成績を確認できます。CSVファイルで出力することもできます。
しかし、困ったことに、現在、こちらの機能には少々不具合が発生しています。
問題作成の途中、何等かの都合によって問題を削除しても、それが成績一覧の中に含まれてしまうのです。
試して頂くとすぐわかりますが、15個の問題を作り、途中で5問を削除したら残りは10問のはずなのですが・・・・・
成績表を見ると、15の問題が出題されていることになっています。削除した5問は回答できませんから「0」評価です。

これでは、見辛いだけでなく、正しい成績評価ができません。

こちらは、現在、ベンダーさんにご対応頂いています。

修正が済みましたらご連絡いたします。

二つの「成績表」(1) はコメントを受け付けていません。