TIESのブログ

チロブック追加

2週間ほど前にも告知していました、OUJ MOOCの新しい講義「はじめての情報ネットワークⅠ」。
その講義のiBooks Store とGoogle Play の登録も無事登録できました。

Google Play
storeページ

iBooks Store

 

ちなみに、今iBooks Storeの方はカテゴリー別の無料ランキングで見ると、
大体30~50位くらいに入っていました。
20141225

 

 

----

今年のブログは今日で最後になります。
次回ブログ更新は2015年1月5日(月)の予定です。

今年一年ありがとうございました
また来年もよろしくお願い致します。
みなさま良いお年を。

チロブック追加 はコメントを受け付けていません。

FB広告の謎

Facebookに時々広告を出すことがあるのですが、
特定の広告にいつも謎の不思議な現象が起こります。
それは海外向けに出した広告のときです。

海外向けの広告ではたいてい、FB広告の上限の25か国に向けて出すのですが、
広告の結果を見ると、アクションのあったユーザーの95%程度が、
なぜか毎回インドネシアの方になるのです。

この広告の場合、ターゲットはエリアでなく、趣味・関心に重きを置いています。
そのため、対象にしている25か国は偏りがないよう、南北アメリカ、アジア、オセアニア、
アフリカ、ヨーロッパの主要な国と、広く設定しています。
ユーザーは男女で全年齢対象です。
ここまではインドネシア1国に集中する内容はないはずです。

とすると要因としては、先ほど挙げた趣味・関心に設定した項目が、
インドネシアのユーザーにぴたりと当てはまったことになると思うのですが、
設定項目にそんなに極端な差がでるワードはどう見てもないような...。
FB側で何か別の設定があるのでしょうか。

ちなみにインドネシアとFBの関係について、いろいろと調べて見たのですが、
インドネシアはFB人口が多く、かつユーザーも広告等への反応が良いそうです。
反面、その反応は継続はしないという特徴もあるようです。
日本のFBユーザーとは結構違いそうですね。

すこしそれましたが、結論としては、結局謎のまま、わからないままです。
次回、海外広告出すときは、どのような設定にすべきか...うーん。

FB広告の謎 はコメントを受け付けていません。

機材の確認について

TIESでは日々の講義の収録サポートにて機材の準備をおこなうため、
頻繁に機材の出入りがあります。
そのため、毎日の終わりに機材の有無をチェックをしています。

このチェックなのですが、結構な数があり毎日行うとなるとそこそこの時間が必要になってきます。
ただ、中にはほとんど使わない予備の機材なども含まれているため、
最低限の予備だけは残しておき、
使用頻度の低いものは週に1度や月に1度程度の確認にするなどを検討しています。

様子を見ながら一旦この方針で試してみようと思います。

機材の確認について はコメントを受け付けていません。

冬期休業のお知らせ

平素はTIESをご利用いただきありがとうございます。
年末年始のTIESのご利用に関しましてお知らせいたします。

2014年12月27日(土)から2015年1月4日(日)までの期間、
サポートデスクはお休みさせて頂きます。

お問い合わせへのご返信は、2015年1月5日(月)以降となります。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

================

TIES導入先大学では、一足早く、明日から冬期休暇だそうです。
私たちも残り数日ですが、がんばります。

冬期休業のお知らせ はコメントを受け付けていません。

google play のCHiLO Book検索結果が改善された

今年の3月に、google playに登録していたCHiLO Bookのうち、
一部の巻が検索や「著者の他の著作」の一覧から表示されなくなっていました。

例えば、「NIHONGO Starter」で検索しても、3巻・5巻・6巻が表示されませんでした。
1

当時、Googleのサポートに表示できるようにならないか確認した所、以下の回答がありました。

検索結果につきましては、複数の要因を基に自動的に判定されます
キーワードを手動で割り当てたり、検索結果での書籍のランキングを操作することはありません。
エンジニアが検索アルゴリズムを研究して向上させ、最も関連性の高い結果をユーザーにお届けします。
お客様の書籍が、関連性のあるさまざまなクエリに対して検出されることを目標としています。

と、どうしようもないので放置していたのですが、
先ほどこの事をふと思い出し検索したところ、本が全て表示されていました!
20141218
著者の一覧にも全て表示されるようになってました。
https://play.google.com/store/books/author?id=CHiLO+Book
google play のCHiLO Book検索結果が改善された はコメントを受け付けていません。

ルーチン業務の見直し

先日、作業の合間の時間が少しできたので、
総務関係の業務で毎日行われているルーチンの詳細を
表にまとめることにしました。
きっかけは、課内で共有できるよう可視化するためです。

そこで作業の細部までいろいろと洗い出しを行ってみたのですが、
詳しく調べてみると、
責任の所在が曖昧になっている個所がいくつか見つかりました。
ルーチン化されているので、当初分担やルールを決めていたことが、
時間が経つうちにだんだんそのようになってしまったのかもしれません。

細微なものが中心で、大きな問題は起こっていませんでしたが、
この機会に曖昧になっていた個所を明確化できたのは収穫でした。
トラブル時の対応もそれに合わせて見直したので、
毎日行っているルーチン業務も、これからますます生きそうです。

ルーチン業務の見直し はコメントを受け付けていません。

レーザーポインタあれこれ

今回はレーザーポインタについて。
P1090023

ご存じかと思いますが、主な用途は指し棒のように
説明している部分を指し示すために使用されます。

ただ、レーザーを投影するだけでなく、
付属のレシーバーを接続することで
PCの操作も可能になっています。
P1090024

このレーザーポインタは、
左右キーでパワーポイントなどのページの進む・戻る。
左右キーの長押しでスライドショーの開始・停止などが出来ます。

いいレーザーポインタだと、
キーボードがついているものや、
トラックボールがついていてマウス感覚でパソコン操作が出来るものもあります。

ただ、うちの用途では
講義やイベントの発表時に講演者の方にお貸しする際くらいなので、
あまりに機能が多くても活用していただけないばかりか、
かえって混乱を招く原因にもなりかねません。

レーザー機能と進む戻る程度でコンパクトに収まっているこの機材は
必要十分な機能のみを備えており、なかなか使い勝手がいいです。

レーザーポインタあれこれ はコメントを受け付けていません。

急遽CHiLO Bookを作った話

昨日、急遽電子書籍版のCHiLO Bookを1冊作成しました。

前置きや巻末情報のない簡易なものでしたが、
本文はビデオや文章等の素材が既にそろっていたため、
半日ほどで作成することができました。

素材がそろっていればすぐに作成できるということは、
逆に言えば素材が揃わないことには作れないということでもあります。

CHiLO ProducerでePub作成の効率化がある程度
図れるようになってはきましたが、ビデオ制作やシリーズ構成、
書き起こし文章の用意など、素材集めの苦労はこれからも
変わらず続きそうです。

そんなわけで、明日からも頑張るぞっと。。

急遽CHiLO Bookを作った話 はコメントを受け付けていません。

サーバメンテナンス

今日の18時から、サーバのメンテナンスを実施します。
内容は、Shibboleth IdPの脆弱性の対応です。

今年も色々脆弱性の対応がありました。
今年はこれで最後になればいいなぁ。。

お知らせ
http://www.cccties.org/info/

追記)
19:30にメンテナンス無事終了しました。
サーバメンテナンス はコメントを受け付けていません。

シンポジウム開催のご案内

3/14(土)、大阪大学中之島センターにてシンポジウムを開催いたします。

テーマは
「デジタル教科書と教材流通による高等教育の豊富化と質保証、そしてCHiLOの未来」

本シンポジウムでは、EDUPUB,電子書籍、OERなどの専門家が一堂に会し、
高等教育におけるデジタル教材の活用と流通の未来と課題に関して議論し、
CHiLOの今後の役割について考えます。

参加受付も開始しております。
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

シンポジウムの詳細はこちら

シンポジウム開催のご案内 はコメントを受け付けていません。