TIESのブログ

スイッチャの不具合についてpart2

以前の記事「スイッチャの不具合についてpart1」の続編です。

~~~あらすじ~~~
撮影機器の準備をし、録画テストをおこなったところ、普段と違う点があり、確認することにしました。

~~~本編~~~
マニュアルの確認をしたところ
「CH3/4」スイッチが、通常オフになっている所がなぜかオンになっていたようです。
これにより、音声が別途キャプチャされる状態となっていました。

そして続きの文を読み進め、驚きました。
「CH3/4」スイッチが「ON」のとき、連続でキャプチャできる時間は制限され、
制限時間に達すると、自動的にキャプチャを停止します。

危ない!
よく見ると連続キャプチャ時間は3時間・6時間なので
1講義の収録(100分)には問題はありませんが、
やはり自動的に停止するというのは怖いものです。
問題はないようですが、元の設定に戻しました。

偶然切り替わるようなスイッチではないはずですが、
何かが当たって偶然設定が変わるようなこともあるかもしれません。

普段使わない部分の細かい設定などは
分かっていない部分もあるので
折を見て、もう少し詳しく把握しておきたいものです。

~~~雑記~~~
今日は学内のアイスが販売中止となっていました。
あらら…、残念。アイス食べたかったです。
どうやらアイス用の冷凍する機械の調子が悪かったようです。

そこで代案!
焼きプリンを買って帰り、TIESの冷凍庫で凍らせて、エセバニラアイス!
エセだけど、アイス美味しいです。

スイッチャの不具合についてpart2 はコメントを受け付けていません。